脱毛専門のエステサロンができたりして費用が格段に安くなった理由のひとつに、わきの下を永久脱毛する人が増えてきたことがあります。また、自分でも脱毛できる家庭用脱毛器が人気なのは、わきの下のむだ毛の簡単に永久脱毛できるからです。

 

わきの下のむだ毛を永久脱毛すると、実はわきがの治療にもなります。

 

わきがというのは、わきの下にあるアポクリン汗腺から出る汗が空気に触れて酸化したり、汗を栄養分とする細菌が繁殖することによって起こります。

 

永久脱毛は、基本的には毛穴を狙って光やレーザーを照射し、毛母細胞を破壊することで毛が生えてこないようにしますが、このとき、同時にアポクリン汗腺も破壊します。

 

アポクリン汗腺はメラニンを含まないため、毛母細胞を破壊するほどの効果はありませんが、ある程は破壊されます。アポクリン汗腺の数が少なくなれば、わきがの元になる汗の量も減るので、その結果、わきがの臭いが軽減されるという効果があります。

 

あまり期待しすぎるのは禁物ですが、わきの下のむだ毛の永久脱毛には、こういう効果もあるのです。