永久脱毛を考えているならレーザー脱毛が効果としては一番ですが、費用がかかるのがネックです。また、サロンや医療機関に予約して行くことになるので、時間的な制約もでてきます。仕事で忙しくてなかなか行けず、結局やめてしまった、という人は少なくありません。

 

そこで最近人気になってきているのが、家庭用永久脱毛器です。

 

自宅で、そして自分でレーザー脱毛することができるのが、家庭用永久脱毛器です。価格も数万円からあり、医療機関に行くよりはるかに安くなっています。

 

しかし注意点もあります。それは家庭用永久脱毛器では、医療機関のようにほぼ完全な永久脱毛をすることはできない、ということです。それは、医療機関で使っているレーザーと家庭用永久脱毛器のレーザーには、大きな違いがあるからです。

 

レーザーの強さだけでなく波長も異なり、家庭用永久脱毛器の方は、誰が使っても危険が少ない強さ、波長のレーザーを使っているので、どうしても医療機関より効果は劣ってしまうことになります。

 

もともと医療機関で行うレーザー脱毛は、専門の資格を持った人しか扱うことができず、費用もかなりかかります。そのため、一般の人でも扱えて費用も安い家庭用永久脱毛器の効果が医療機関で行うレーザー脱毛と同じにはならないのは、もっともな事といえます。

 

ただし、家庭用永久脱毛器であっても、レーザー光が目に当たったりすると障害が起こることがあるので、レーザーの扱いには細心の注意が必要です。