永久脱毛ならエステサロンで、と考えている人は多いですが、エステサロンで現在広く行われているのは、光を使った光脱毛という方法です。

 

レーザー脱毛もレーザーという光を使った脱毛ですが、今の日本の法律では、レーザーを扱う正式な資格をもつ医師のみ実施してよいことになっており、一般のエステサロンではレーザー脱毛をすることはできません。そのため、レーザー脱毛を受けられるのは美容外科などの医療機関に眠られています。

 

光というのは物理学的に波長によって分類されており、強い破壊作用を持っている、ある特定の範囲の波長の光のみ、レーザーと呼ばれています。エステサロンで行っている光脱毛の光は、レーザー脱毛で使われているレーザーとは波長や強さが異なるので、レーザー脱毛とは呼ばれません。

 

光脱毛も、毛母細胞を破壊して脱毛するのはレーザーと同じですが、レーザーよりも力は弱いため、毛母細胞の破壊作用はどうしてもレーザーよりも弱くなります。実際、エステサロンが永久脱毛といっていても実際には完全ではなく、しばらくするとまた毛が生えてくる、といったことが光脱毛では起っています。

 

光脱毛でも何度か繰り返すことで最終的に永久脱毛になることもありますが、完全な永久脱毛を望むのであれば、やはり医療機関に行ってレーザー脱毛を受けるのが現時点では一番確実な方法です。

 

医療機関であれば、もし何かトラブルが起こったとしてもすぐに対応してもらえる、というメリットと安心感があります。