エステサロンというと、かつては「高い」「高額な化粧品やコースを押し付けられそう」「店に入りづらい」といったイメージがありました。

 

実際、ひとつのコースを受けるだけで数万円もかかったり、強制的に高額なコースを契約させられたということがあったようですが、今はかなり改善されています。

 

部分脱毛のセットコースなどでは、ひとつの部位で2000円もかからない、というエステもあるほどで、昔と比べると、敷居はとても低くなっています。

 

永久脱毛というとレーザー脱毛が有名ですが、エステサロンで受けることができる永久脱毛は、光を利用した光脱毛と呼ばれる方法が主流になっています。レーザーを扱うためには、専門の医療資格が必要なためです。

 

この光脱毛ですが、実は誰でも受けられるというわけではありません。光脱毛のしくみは光を使って毛母細胞を破壊するのですが、人によってはその光が肌に合わずに黒ずみができる可能性があったり、体調が悪くなったりすることがあるからです。

 

エステサロンに行くと、まずカウンセリングを受けます。カウンセリングでは、脱毛についての説明だけでなく、施術跡のトラブルを防ぐため、バッチテストを行い、肌の相性やアレルギーの有無・体質など、細かいチェックを受けます。そしてそのチェックで問題有りと診断されると、脱毛を受けることはできません。

 

問題ない場合は、日時を決めてあらためてエステサロンに行くことになりますが、脱毛を受けるための準備をする必要があります。

 

エステサロンによって違いますが、自分でシェービングしなくてはいけなかったり、逆にある程度伸ばした状態にして欲しいというところもあります。この辺りはエステサロンから細かく説明がありますので、その指示に従うことになります。