永久脱毛を受けている期間中に、妊娠した、あるいは妊娠していることがわかった時、脱毛はやめた方がいいかどうか、という問題になります。

 

結論からいうと、脱毛の処理そのものは、胎児に悪い影響を与えることはありません。

 

レーザー脱毛でも、レーザーは皮膚の表面から数ミリまでしかとどかないほどの弱さなどで、母体にしっかり守られている胎児に届くことはありません。また電気針を使った脱毛でも、電気が胎児にまで流れることはないので、こちらもまた問題ありません。光を使った脱毛でも同じです。

 

ですので、基本的には、脱毛を続けても問題ないといえます。

 

しかし心理的な面を考えた場合、実際にはかならずしも問題がないとは言い切れません。妊娠しているという不安感から、普段は感じない痛みを感じたり、気分が悪くなったりすることがあるからです。

 

特に初めての妊娠の場合、妊娠中の暮らし方の不安や出産の不安、子育てに対する不安など、精神的にとても不安定になる時期です。そういう時期に、痛みやダメージはほとんどないとはいえ、普段とは違う刺激を受けることは、何らかのリスクになる可能性があります。

 

そのため、脱毛をしている間に妊娠がわかった場合は、仕方ないですが、できれば中断するのが賢明です。