全身脱毛の方法の中でも、費用、時間、肌へのダメージなどを考えると、最も適しているのがレーザー脱毛です。

 

アトピー症など肌になんらかのトラブルがある人や、わずかな刺激でも痛みを感じてしまう人でなければ、ほぼどんな人でもレーザー脱毛を受けることが可能です。

 

レーザー脱毛のよい点は、人によってレーザーの設定を色々と変えられることです。 その人にあったレーザーの質、強さて脱毛できるので、肌のトラブルなどのリスクを最小限にすることができます。

 

レーザー脱毛をするとどうなるか、代表的な部位で解説します。

 

わきの下

 

肌が弱く、抜いたりシェーバーで剃ると肌を傷つけることがあります。 レーザー脱毛なら、そういった心配はほとんどありません。

 

そして、脱毛にかかる時間はわずか5分程度ととても短い時間で終わります。 準備やアフターケアを含めても、一時間もあれば両わきの下を永久脱毛できます。

 

脱毛が終わればすぐに帰ることができ、状態がよければお風呂にも入ることができます。

 

Vライン

 

わきの下の次に脱毛を気にする人が多いのがVラインです。

 

レーザー脱毛の特徴として、肌へのダメージ゛かほとんどないということがあります。 そのため、Vラインを脱毛したことを周りの人に気付かれることがありません。

 

毛深いことを気にする人でも、脱毛したことがわからないので安心です。