全身脱毛をするならエステサロンか美容外科をはじめとする医療機関ですが、エステサロンを利用すると様々なメリットがあります。

 

医療機関の方にももちろんメリットはありますが、利用者にとって特に気になる費用を見てみると、エステサロンの方がよりメリットが大きいといえます。

 

医療機関で受けるレーザー脱毛は、高価に機材を使っている、資格を持った医師が施術するといったことから、かなりの費用がかかります。 

 

それに対し、エステサロンの全身脱毛で使われる機材は、医療機関の機材ほどは高価ではなく、施術するのもエステシャンであり、医療機関よりもかなり低料金に抑えられています。

 

医療機関で全身脱毛を受けると、10万円以上かかることは珍しくありませんが、エステサロンなら、数万円でできるところもあります。

 

また、キャンペーンと称し、期間限定でより低料金で脱毛を受けられることもあるので、そういうチャンスを利用すれば、さらに費用は抑えられます。 医療機関ではキャンペーンはないので特にメリットが大きく、一層差は広がります。

 

また、エステサロンで受けられる脱毛の方法は医療機関で受けられる方法よりも出力が低いので、痛みを感じにくい、というメリットがあります。

 

レーザー脱毛は痛みをほとんど感じないといわれていますが、肌の弱い人は痛みを感じることがあり、また、毛根の深い人、毛深い人などはレーザーの出力をあげなくては脱毛できないので、そうなると痛みを感じやすくなります。

 

それに対してエステサロンでは、方法の違いで、医療機関よりは痛みを感じることはありません。 その分、脱毛にかかる期間は長くなりますが、痛みが苦手という人は多く、そういう人はエステサロンの方が向いています。