全身脱毛のおおまかな手順は、カウンセリング、バッチテスト、脱毛処理、アフターケアです。 この手順は部位別で脱毛する場合と比べて特に変わることはないので、部分脱毛を受けたことがある人なら一度は経験しています。

 

レーザー脱毛を例にとると、レーザー脱毛は医療機関で受けることになるので、最初にまず、担当医師のカウンセリングを受けます。

 

カウンセリングの内容は、肌のコンディションやこれまでのトラブル、体調の状態や病歴、持病の有無の確認のほか、毛や脱毛する部位の肌の質を診断します。 毛や肌の質の診断をする目的は、それにあわせてレーザーの強さやパルスになどを調整するためです。

 

簡単な手入れをした後、脱毛に入ります。

 

レーザーの照射中は、わずかですが照射した部分が熱を持つので、少し脱毛をしてクーリングするサイクルを繰り返します。  クーリングの間に脱毛した部位の確認も行います。

 

レーザー脱毛は、ある一定の範囲を一度に脱毛できますが、それでも全身脱毛となると時間はかかり、平均的な人で2日は必要です。 毛質の硬い人や毛深い人になると、3〜4日かかることもあります。

 

永久脱毛ではこのサイクルを2ヶ月くらいごとに繰り返し、終わるのに1年くらいはかかります。 

 

これが光脱毛になると、一度の照射では脱毛できないことがあり、何度か照射を繰り返すので、レーザーだつもうよりも時間がかかります。 平均的な人で一週間ほどです。

 

脱毛後は、医療機関の場合は肌の状態を確認、エステになると、スキンケアなどをしてくれます。