バッチテストというのは、脱毛の処理が肌にどのように影響をするか、どのように感じるのか、事前に確認するためのテストです。

 

ヘアカラーをするときに、カラー液が頭皮や肌にダメージを与えないか確認するのもバッチテストといわれますが、目的はそれと同じです。

 

脱毛では、クリームや液を使わない方法でもバッチテストとは必ず実施します。 逆に、エステサロンなどにいって脱毛してもらうとき、パッチテストをしないところは避けるべきといえます。

 

パッチテストの方法は、レーザー脱毛や電気を使った脱毛など、呼び名は同じ方式でも、エステサロンや医療機関が違えば異なります。

 

また、脱毛の方法によっては、肌に痛みや熱さを感じることがあるので、事前に体験しておくこともできるので、バッチテストと合わせて必ず確認しておきます。

 

エステサロンになると、無料体験のコースが用意されていることも多いので、受けようとする脱毛が自分に合っているか、逆に合わないかということも確認することができます。

 

もし少しでも合わないと感じたときは、無理は絶対に危険です。 別の方法に変更するか、エステサロンや医療機関を変更する必要があります。